春日山原始林を未来へつなぐ会

事務局日誌

会員向け原始林観察会を実施しました!

2015年01月20日

1月14日(水)と1月17(土)の2日間、「春日山原始林を未来へつなぐ会」の会員向け原始林観察会を実施しました。
コースは、昨年11月末に実施した観察会と同様のコースでしたが、季節の違いで様々な変化を見ることができました。両日とも10名以上の会員の皆様にご参加いただき、原始林の現状について、学んでいただき、今後の「つなぐ会」の活動でどのような作業を実施していくかのイメージを持っていただく機会となりました。

生憎17日(土)は、途中雪が降ってきたため、予定したコースを歩くことはできませんでしたが、つなぐ会副会長の甲斐野さんの解説に真剣に聞き入ってくださいました。

今月末からは、会員向けの「春日山原始林入門講座」を実施するほか、実作業の方も奈良公園管理事務所と連携して進めていきたいと考えております。是非ご支援のほどよろしくお願いいたします。

遊歩道沿いのイチイガシの大木。原始林を構成する樹種の一つです。

違う種の樹木がもたれ合ってくっついているように見えます!見た目はくっついていますが、組織まではつながっていないそうです。


世界遺産春日山原始林観察会を実施しました。

2014年11月30日

11月30日(日)春日山原始林を未来へつなぐ会主催の「世界遺産春日山原始林観察会 巨樹・巨木編」を開催しました。
素晴らしい秋晴れの中、原始林内の巨樹・巨木を中心に観察するとともに原始林の現状について知っていただく機会となりました。

正会員向け研修を実施しました。

2014年11月09日

11月9日、15日の2日間で、「つなぐ会」正会員向けの研修を実施しました。
研修では、ナラ枯れ木の観察やナギの同定、数量調整の実作業などを行い、原始林の現状と今後、原始林での作業についてイメージを持っていただく機会となりました。
10 / 10« 先頭...678910