春日山原始林を未来へつなぐ会

お知らせ

2・24開催!
NPOフォーラム
SAVE JAPANプロジェクト
未来へつなぐ春日山原始林の価値と魅力

先日、観察会のお知らせをアップしましたが。
今度はシンポジウムの案内です。

つなぐ会では、損保ジャパン日本興亜株式会社の実施している「SAVE JAPAN プロジェクト」において、奈良NPOセンターと連携して「春日山原始林の魅力と保全の重要性について理解を深める」というテーマで申請し、採択をされました。

■春日山原始林の魅力と保全の重要性について理解を深める
http://savejapan-pj.net/sj2017/nara/

春日山原始林の保全は、非常に急がれる問題ではありますが、一方で原始林の価値や魅力をしっかりと伝えていくことは保全への理解や社会的な要請につながるとも考えています。今回の申請では、特に普及啓発に力を入れていくことを目的にシンポジウムと観察会を開催することにしています。

 

NPOフォーラム
SAVE JAPANプロジェクト
未来へつなぐ春日山原始林の価値と魅力

世界文化遺産、特別天然記念物という2つの価値が認められている春日山原始林。
その価値と魅力はどこにあるのか。また、現在抱えている問題も含め、どのように次世代へと伝えていく事が求められるのか。
行政、市民活動、教育、企業それぞれの立場から「未来へつないでいくために必要なこと」を共有します。
また、実際に春日山を歩き、価値と魅力について体験します。

【開催日】2018年2月24日(土)

■第一部 シンポジウム「未来へつなぐ春日山原始林の価値と魅力」
時間:10:00〜12:00 
会場:春日大社 感謝共生の館 定員:100名(先着順)
○基調講演 神様とともにある森 -春日山原始林- 春日大社宮司 花山院 弘匡 さん
○取組紹介 春日山原始林の保全について 奈良県 奈良公園室
      春日山を未来へつなぐ活動について 春日山原始林を未来へつなぐ会
○パネルトーク 未来へつなぐ春日山原始林の価値と魅力とは
パネリスト
行政:奈良県奈良公園室(登壇者調整中)
教育:中澤静男 さん(奈良教育大学次世代教員養成センター准教授)
企業:高津隆一さん(損保ジャパン日本興亜(株)奈良支店 課長)
市民:杉山拓次(春日山原始林を未来へつなぐ会事務局長)

■第二部 春日山原始林の魅力体験ツアー
時間:13:00〜15:30頃
コース:春日山遊歩道(北部)
※第一部会場にて各自昼食、春日大社正式参拝後、出発
定員:30名(先着順)ツアーのみの参加はできません。ご了承ください。
ガイド:春日山原始林を未来へつなぐ会
持ち物:昼食、飲み物、筆記用具、防寒着
*自然の中は天気が変わりやすいです。長袖・長ズボン・帽子・手袋・運動靴等、歩く&防寒対策をしてお越しください。

お申込み:https://goo.gl/forms/imF9ZzbuJsxrzLtl1

共催 春日山原始林を未来へつなぐ会
特定非営利活動法人 奈良NPOセンター
協力 認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
特定非営利活動法人奈良ストップ温暖化の会
協賛 損害保険ジャパン日本興亜株式会社

画像をクリックするとチラシデータをダウンロードできます。