春日山原始林を未来へつなぐ会

お知らせ

【参加者募集】特別天然記念物春日山原始林を歩いて、 生態学から森林を考えてみよう ーその重要性と危機ー

2018年06月04日

7月の観察会はもう一つ。こちらは通常の市民向け観察会となっております。
講師は、おなじみの前迫先生とじっくり森を歩きながら春日山原始林を生態学から捉えてその価値や危機について学びます。是非ご参加ください。

第18回 世界遺産春日山原始林観察会
特別天然記念物春日山原始林を歩いて、
生態学から森林を考えてみよう ーその重要性と危機ー
2018年7月1日(日) 小雨決行

講師 前迫ゆり 氏
大阪産業大学大学院人間環境学研究科教授
奈良女子大学 共生科学研究センター協力研究員、春日山原始林保全計画検討委員

春日山原始林。長い歴史の中で 森と生き物たちと私たち人間は
互いにつながり合い、共に暮らしてきました。 これからの未来を
それぞれの命の風景に眼差しを向けながら、考えてみましょう。

集 合 / 9:30 春日大社本殿バス停前 ・・ 春日大社駐車場横
日 程 /  春日大社駐車場〜春日山原始林遊歩道~若草山・昼食~水谷茶屋~14:30頃解散予定
持ち物 / 昼食、飲み物、筆記用具、雨具、ハイキングの出来る服装
参加費 / 500円(若草山入山料・保険料・資料代込)
《 先着受付30名 》

問い合わせ・申し込み先 

メールで ①お名前 ②住所 ③電話番号・FAX・Eメールの

いずれかを記載の上、お申し込み下さい.

E-mail : kasugatsunagu@gmail.com