春日山原始林を未来へつなぐ会

お知らせ

第23回世界遺産春日山原始林観察会「原始林を生きぬくコケの世界」

年明け2回目の観察会は、「コケ」をテーマに実施します。

講師には、川上村の森と水の源流感の木村さんをお迎えして、
原始林の植生の話などをいただきながら、コケの世界をのぞいて見ましょう!
寒い時期なので暖かくしてお越しください。

案内人:木村全邦さん(森と水の源流館)
集 合:2019 年2 月2 日(土) 13:00春日 大社本殿バス停前
解 散:15:30 頃予定
対 象:寒さに耐えて観察ができる方(小学生以下は保護者同伴)

定 員:30 名(先着順)

参加費:小学生以上500 円

(保険料、資料代込)

持ち物:筆記用具、飲み物、雨具、敷物

(膝をついて観察します)

服 装:じっとコケを観察するため、移動は少なくなります。その分冷えますので、暖かい服装をおすすめします

雨天の対応:当日6 時50 分のNHK天気予報で、

午前中の雨の確率が50%以上であれば中止、50%未満の場合は実施します