春日山原始林を未来へつなぐ会

ご支援・寄付について

春日山原始林を未来へつなぐ会は、春日山原始林を愛する人々による市民団体です。継続した活動を維持するためには、活動への賛同と寄付が必要となります。ぜひ当会の活動にご賛同いただきご支援いただけますようお願いいたします。

奈良公園観光地域活性化基金への寄付

奈良公園観光地域活性化基金は、奈良公園の観光資源としての価値を高める事業を支援し、活性化を図ることを目的に奈良県が設立した基金です。

登録事業

当会の活動は「春日山原始林の保全再生事業」として、助成登録事業となっております。
基金を通じて当会が受け取った寄付金は、春日山原始林の保全と普及に関する事業に活用させていただきます。(事務局運営費には利用されません)

基金への寄付をした際のメリット

個人であれば、個人住民税の税額控除、所得税の所得控除を受けることができます。
企業団体であれば、寄付金の全額が法人税の損金算入として取り扱うことができ、地方税にも法人税の取り扱いが反映されます。


奈良公園観光地域活性化基金への寄付や詳しい情報は奈良県のホームページをご覧ください。

春日山原始林を未来へつなぐ会への寄付

春日山原始林を未来へつなぐ会では、みなさまからのご支援を募っております。本会への寄付は、活動全般に活用させていただきます。

当会事務局では、現在非常勤スタッフ1名を雇用し、保全活動、普及啓発活動に関するサポートのほか、奈良県との連絡調整、原始林での活動を希望される方々との調整業務、資金調達に関する企画・営業等を行っております。

※当会への寄付については税額控除等の優遇は特にございません。予めご了承ください。

今後の活動の展開

返礼品のご紹介

奈良公園観光地域活性化基金への寄付、当会への寄付いずれも1万円以上の寄付をいただいた方に以下の返礼をご用意しております。

1.春日山人工林のスギ間伐材を活用した木札(4種)

春日山の中で、花山は、興福寺や東大寺が樒(シキミ)を採取された山とされています。明治維新後、この地は奈良公園の維持管理費に充てるため、木材生産を目的に吉野式の人工林となりました。つなぐ会では、林内で放置されていた間伐材の活用として、木札の制作をおこないました。

木札のデザインは、奈良でエイブルアート(障害のある方のアート)で仕事づくりをおこなっている「GoodJob!センター」とコラボレート。原始林を一緒に歩き、ワークショップを通じて生まれたモチーフを活かしました。同様のモチーフは、GoodJob!センターでも販売しておりますが、当会のものは、春日山生まれのスギを活用した非売品となります。

四種のうちご希望のものをお送りします。※ご希望がない場合は「アカショウビン」となります。

2.春日山ガイドウォーク

春日山原始林を歩いたことがある方でも、森の特徴や、ポイント、課題などを理解されている方は多くありません。春日山原始林を愛してやまないメンバーがガイドとなり、春日山の魅力と課題をお伝えするガイドウォークです。詳細は「春日山ガイドウォーク」をご覧ください。

 ※コースは「北部遊歩道コース」となります。他のコースをご希望の場合はその旨ご連絡ください。

寄付についてのお問い合わせフォーム

当会へのご寄付をご検討の方は、下記フォームよりお問い合わせお願いいたします。


お名前 [必須]
メールアドレス [必須]
メッセージ