春日山原始林を未来へつなぐ会

事務局日誌

第27回世界遺産春日山原始林観察会 野鳥から見る春日山(仮)

第27回世界遺産春日山原始林観察会
野鳥から見る春日山(仮)
冬の春日山原始林や奈良公園の野鳥を観察しながら、野鳥目線で原始林の変遷を学びます。

 

日時:2020年1月25日(土)10:00~13:00
参加費:500円
定 員:30名
講 師:川瀬浩、中西康、揉井千代子
(当会会員/日本野鳥の会奈良支部)
持ち物:昼食、飲み物、雨具、筆記用具、シート、ハイキングの出来る服装で、双眼鏡があれば便利
参加費:500円(保険料・資料代込)
定 員:30名(先着順)
お申込
https://forms.gle/VYLUxL9bn1X6c9Ku8

※スケジュール等については変更する可能性もございますのでご了承ください。

 


【報告】モリとワタシ大人のためのシェアリングネイチャーウェルネスプログラム

第26回目となる春日山原始林観察会。
11月の秋晴れの日に新たなプログラムとして実施したのは 前回の大人スケッチと同様、今回も感性に訴えかけるプログラムです。

昨年も実施したネイチャーゲームを活用したプログラム
今回は特に「シェアリングネイチャーウェルネスプログラム」という 自然の中で、自分自身と向き合い気づきを得るプログラムを 実施しました。 森の中で、好みの場所で一人じっと過ごしてみたり、
聞こえてくる音の地図を描いたり、
普段の観察会で種名などにこだわるのではなく、
森の中でゆっくり過ごしました。
実施後の感想は様々でしたが
春日山原始林を訪れたかたがリフレッシュしてくれることも
価値の一つだと感じるプログラムとなりました。
【参加者の声(抜粋)】
・原始林のすがすがしい空気の中で、自分の感覚を開いて、自然の音を聞いたり木々とふれあったり,揺らぎと一つになったり気持ちよかった。また、体験したい。
・久しぶりにゆったり過ごせて良かった。リフレッシュできよかった。もう少し森の中で車や人の通らない場所だったらと思う。
・「森の仙人」みたいな方がお話しされるならもっと入り込めた。あまり「森感」もなく、良く分からないというのが感想。
・いそがしい毎日におわれているので良い機会を与えていただき心を落ち着かせることができました。ゆっくり時間も取ってもらえて、日頃気づかなかったことに目を向けることができたと思います。

11/16 秋の春日山原始林ウォーク

11/16 秋の春日山原始林ウォーク
季節ごとの春日山原始林を歩き、楽しみながら
原始林について知っていただく催しです。
会員は参加費無料です。ぜひご参加ください。

日時:11月16日(土)10:00〜15:00頃
集合場所:春日大社本殿バス停(駐車場)
行 程:遊歩道北部入口~若草山山頂~鶯の滝~
春日山石窟仏~首切地蔵~遊歩道南部入口
(行程約12Km、歩行時間約4時間半)

解 散:15:00頃予定
対 象:全行程を歩ききれる方(小学生以下は保護者同伴)
参加費:つなぐ会会員:無料
    一般:500円(小学生以上)
お申込:下記よりお申し込みください。
    https://forms.gle/wspjPYJ7VTbrr4FQ8
    (※当日参加も可能です)
持ち物:昼食、飲み物、敷物、雨具、タオル
服 装:長袖、長ズボン、帽子、長くつ下、防寒具、
    歩きやすい靴(トレッキングシューズがオススメ)