春日山原始林を未来へつなぐ会

事務局日誌

第28回春日山原始林観察会 夏の森できのこをみつけよう! 

第28回となる「春日山原始林観察会」を実施いたします。
今年のスケジュールは追々公表していこうと思いますが、日程が近づいているため、先に募集を開始します。

下見がまだ済んでいないので未確定な部分はありますが、関心のある方はぜひご参加ください。なお、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、実施にあたっていくつかお願いもございますのでご協力ください。

第28回 春日山原始林観察会
夏の森できのこをみつけよう!
きのこといえば秋!と思う方が多いかもしれませんが、
実は一年中さまざな種類が見られ照葉樹林の春日山原始林でも、
初夏からきのこが楽しめます。
きのこの不思議を学びながら、原始林の現状やこれからについて考えてみませんか?

7/1追記:定員に達したためお申し込みを締め切りました!


実施⽇:7⽉4 ⽇(⼟)10:00〜15:00(予定)
参加費:500 円(当会会員は無料)
定員:20名(春日山原始林を未来へつなぐ会会員は無料)
講師:⾚⽯⼤輔 氏
(京都大学フィールド科学教育研究センター・特定助教)

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクの着用にご協力ください。
※この活動は、ならコープ「環境活動助成」を活用して実施します。

お申し込みフォーム
https://forms.gle/5HBcyxZzc6QKQCds6