春日山原始林を未来へつなぐ会

事務局日誌

【参加者募集】7/7 第24回世界遺産春日山原始林観察会 昆虫編


第24回となる世界遺産春日山原始林観察会*、今回は昆虫写真家として数多くの書籍も発行している伊藤ふくおさんをお迎えして、昆虫の観察会を開催します!

第24回 世界遺産春日山原始林観察会
伊藤ふくおさんと春日山原始林の虫を追っかけよう!

奈良県レッドデータブック策定分科会の委員でもある伊藤さんと一緒にあるけば、どんな虫とも友達になれます!
季節は夏!昆虫たちの賑わう夏の春日山原始林で貴重な体験をしてみませんか?

■開催概要
開催日 2019年7月7日(日)10:00〜14:00
集 合 春日大社本殿前バス停
定 員 20名(先着順)
ルート 若草山登山口〜三重目〜春日山遊歩道北部下山(予定)
参加費 500円(保険代込み・若草山入山料は別途必要)
    ※小学生以下は保護者同伴
持ち物 帽子、タオル、飲み物、昼食、敷物、筆記用具、
    リュックサック、トレッキングポール(あれば)など
    ※暑さ・熱中症対策を各自万全にしてお越しください。
服 装 長袖(着脱ぎできるもの)、長ズボン、長めの靴下推奨
    帽子着用。
    ※ヤマビルが発生する恐れがあります。

お申し込みは下記フォームよりお願いします。

https://forms.gle/gW4euQdEEBHtQcNGA

*世界遺産春日山原始林観察会とは?
「世界遺産春日山原始林観察会」は、市民のみなさんを対象に春日山原始林について知り、学んでいただくことを目的に開催するつなぐ会の主催事業です。
毎回テーマ 設定し、研究者や専門家などを講師をお願いし開催します。


2019年度総会が無事終了しました。

2019年06月09日

6月4日に春日山原始林を未来へつなぐ会の2019年度の総会が終了。
全ての議題が承認されました。
つなぐ会の運営は5年を経過しまし、それなりに実績も増えてきましたが、運営面(資金面)での課題がまだ山積している状況です。

2019年度は、これまでの経験を活かし広く活動の意義について理解を広げて、支援の輪を広げていければと考えています。

また、記念講演として、一般財団法人 奈良の鹿愛護会の臨時研究員東城義則氏より奈良のシカと人との関わりについて講演をいただきました。
人はシカとどのように接して、どのように扱ってきたのか、愛護会のあり方の基礎を学ぶ機会となり、非常に興味深いものでした。

2019年はすでにスタートして半ばとはなっていますが、さらに気を引き締め活動を続けていきたいと思います。

この5年間の活動を報告書の形式にまとめました。
お時間があればご覧ください。

春日山原始林を未来へつなぐ会 2014-2018活動報告書

 


【参加者募集】夏の春日山原始林ウォーク

夏の原始林ウォーク


春日山遊歩道を季節ごとに歩き、楽しみながら
原始林について知っていただく催しです。

実施日:6月15日(土)9:30〜15:00
集合場所:春日大社本殿バス停(駐車場)
行 程:遊歩道北部入口~若草山山頂~鶯の滝~
春日山石窟仏~首切地蔵~遊歩道南部入口
(行程約12Km、歩行時間約4時間半)

解 散:15:00頃予定
対 象:全行程を歩ききれる方(小学生以下は保護者同伴)
参加費:つなぐ会会員:無料 
    一般:500円(小学生以上)
持ち物:昼食、飲み物、敷物、雨具、タオル
服 装:長袖、長ズボン推奨
(虫刺され等の可能性がありますので長袖長ズボンをお勧めします)

雨天の対応:当日6時50分のNHK天気予報で、
午前中の雨の確率が50%以上であれば中止、50%未満の場合は実施します。

申し込みフォームはこちら