春日山原始林を未来へつなぐ会

観察会

11/14 第31回春日山原始林観察会 秋のおとなスケッチin春日山原始林

春日山原始林が見せる秋の顔や声を思い思いに切り取るおとなのスケッチ会。大好評につき、昨年に続いて今年も開催します。

※昨年のレポートはこちら

第31回世界遺産春日山原始林観察会
「秋のおとなスケッチ in春日山原始林 」

講師を招いて一からレクチャーいただくので、 初心者・経験者問わずご参加いただけます。 絵筆を通して、原始林の魅力を発見してみませんか?

【日時】11月14日(土) 9:30~13:00頃
【集合】奈良交通バス『春日大社本殿』バス停
【定員】20名(高校生以上に限る)
【持ち物】 日頃ご自身でお使いのスケッチの道具
ティッシュ、携帯用チェアまたは敷物、透明ではない傘(白い紙に当たって反射する日差しを遮るために使用)、帽子、飲み物 、虫よけスプレー、動きやすく温かい服装、マスク 
※初心者の方は実費1000円で初心者用キットをご用意します。(鉛筆、ねりゴム、スケッチ用簡易水彩絵具、水筆ペン、ポストカードサイズのスケッチブック)。

※お昼ご飯は挟みません。お腹が空きそうな方は軽く口に入れられるものをお持ちください。

【参加費】1人1000円(保険代込)
【締切】10/31(土) ※初心者用キットが必要な方は別途1000円。
準備が必要ですので、ご要望の方は必ずお申し込み時にお伝えください。

【講師】平田有加 さん
(水彩画家  近鉄文化サロン上本町・阿部野 水彩画講師)
ウェブサイト「森と絵と」
森での作品制作の側、京都大学の演習林のある京都府南丹市の芦生原生林で、保全活動にも取り組んでおられます。

【お申し込み】 以下のフォームからお願いします。
https://forms.gle/3xbpQZjBRXypr5reA

【中止等の判断基準】当日朝7時の気象庁の天気予報で、奈良県北部の午前中の降水確率が50%以上の場合は中止。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクの着用にご協力ください。
※この活動は、ならコープ「環境活動助成」を活用して実施します。


11/3 第30回春日山原始林観察会 春日山原始林で名探偵! 参加者募集!

季節はすっかり秋。
春日山原始林も少しずつ秋の様相となっています。

この秋は、自然学校プロジェクトやアートプロジェクトなど開催となっておりますが、いつも通りの観察会も11月に実施します!
コロナの影響で前期がゆったりしていた分、全部後半にしわ寄せとなり、非常にバタバタです(汗)

とはいえ、秋は原始林で過ごすには最高の季節。
是非観察会へもご参加ください。

今年は、夏の親子向けプログラムがなかったため、観察会の内容も1回は親子向けに
しましょうということで、ネイチャーゲームを使った親子向けの森の探偵プログラムを実施します!
昨年の夏、奈良公園で開催した「名探偵!」をフィールドを春日山に変え、実施します!

第30回世界遺産春日山原始林観察会
「春日山原始林で名探偵!」


昨年の「奈良公園で名探偵!」のようす

森の主からの挑戦状が届きました。様々な指令をクリアして森の秘密を探ります!ネイチャーゲームの手法を活用して、春日山原始林を学ぶ体験型の観察会です。秋の深まりつつある森を楽しく過ごしましょう。

【開催日】 2020年11月3日(火・祝)
【時 間】 9:30〜12:00
【集 合】 水谷茶屋前
    https://goo.gl/maps/FKYBoihmphE8KRhM6
【定 員】 親子10組(20名程度)
【参加費】 500円(親子参加、子ども250円)
【対 象】 小学生以上(未就学児は見学)
【持ち物・服装】 長袖、長ズボン、運動靴、帽子、筆記用具、水筒

【講 師】 山本素世さん(奈良県シェアリングネイチャー協会

シェアリングネイチャーとは?

シェアリングネイチャーは、1979年に米国のナチュラリスト、ジョセフ・コーネル氏の著書『Sharing Nature with Children』において発表されました。
「直接的な自然体験を通して自分を自然の一部ととらえ、生きることのよろこびと自然から得た感動を共有することによって、自らの行動を内側から変化させ、心豊かな生活を送る」という生き方を目指しており、ネイチャーゲームはこの考え方に基づいています。
現在、シェアリングネイチャーは世界各国で親しまれており、日本シェアリングネイチャー協会は「自然を楽しみ、自然と遊び、自然から学ぶ喜びに満たされた生活〜シェアリングネイチャーライフ」を人々に広めています。
(公益社団法人シェアリングネイチャー協会HPより、引用)

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクの着用にご協力ください。
※この活動は、ならコープ「環境活動助成」を活用して実施します。

お申し込み
https://forms.gle/rM2RwMueaXVh6E3B9


春日山自然学校プロジェクト2020・秋 参加者募集中

人と自然の関わりの中で残されてきた春日山原始林や奈良公園の自然を、楽しみながら学ぶ場として活かす「春日山自然学校」。世界文化遺産で特別天然記念物の春日山原始林でも地球温暖化の他さまざまな要因からこの森を維持することが難くなってきていると言われています。その価値と課題を知り次世代へ伝えていくための講座として、春日山の自然と歴史を学ぶ大人向け、奈良公園の自然で遊ぶ親子向けの2コースで開校します。

春日山自然学校チラシ(1MB)

日時:2020年10月11日(日)10:00~12:30ごろ
集合:浮雲園地入口(奈良交通バス「東大寺大仏殿」バス停付近)
参加費:無料
お申し込み:ページ下部にあるお申込みフォームよりお申込みください

1.歩いて学ぶ春日山
秋の春日山原始林を歩き、その自然と歴史、そして課題について学びます。
定員:30名程度
対象:小学5年生以上(小学生以下は保護者同伴)
コース:浮雲園地~春日山遊歩道(北部)~若草山山頂(解散)
※山頂解散となります。若草山より下山する場合は別途入山料(150円)が必要です。
※昼食を持参いただき、解散後に遊歩道散策も可能です。(ガイドはつきません)
ガイド:春日山原始林を未来へつなぐ会

2.親子で楽しむネイチャーゲーム
春日山原始林や奈良公園の自然を楽しみながら、自然環境と人とのつながりについて学びます。
定員:10組(20名程度)
対象:小学生以上の子どもとその保護者(*未就学児は見学のみ)
参加費:無料
フィールド:春日山遊歩道周辺(北部)
講師:奈良県シェアリングネイチャー協会

感染症対策について
・グループ分けにて、密接・密集にならないよう実施します。
・検温・手指消毒・マスク着用にご協力いただきますよう、お願いいたします。

共催:NPO法人 奈良ストップ温暖化の会NASO
   春日山原始林を未来へつなぐ会
協力:奈良県シェアリングネイチャー協会
この事業は近畿ろうきん・社会貢献預金(笑顔プラス)の寄付金で実施しています。

お申し込みは以下のフォームからお願いします。

https://forms.gle/YG2n2LFZYbJp9AT4A